FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

伊方ビジターズハウス

佐田岬半島ツーリングその2

伊方原子力発電所ビジターズハウス

R197佐田岬メロディーラインを走っていると、道の駅きらら館と併設のビジターハウスが見えてきます。

四国電力の伊方原発をバーチャル体験してきました。


伊方ビジター02

スクーターで走っていると道の駅は色んなところに有るので便利ですね。

伊方ビジター01

きらら館の奥に併設でビジターズハウスが有ります。

伊方ビジター03

緑色片岩が入口に置かれていました。

何なのかなあ?

伊方発電所の周辺には、約2億年前に形成された古くて固い緑色片岩が広く分布していて、建設にあたっては十分な強度を有することを確認しているそうです。

伊方ビジター04

SF映画に出てきそうな雰囲気。

伊方ビジター05

集中制御室の模型。

伊方ビジター07

TVニュースでしか見た事ないけど、右側に見えるのは燃料棒かな。

伊方ビジター06

確か今は日本の原発は動いてないから、風力発電が少しは貢献している事でしょう。

伊方ビジター08

駐車場から海の方向を見ると遠くに発電所の様子が見えます。

まあ四国電力関連は知人も何人か働いているし、あまり来られる場所でもないので参考になりました。

電力の事は難しい問題でもありますが、人類の英知を結集してベストな方向に向かって行って欲しいものですね。


【 2014/05/29 (Thu) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

みさき風の丘パーク


佐田岬半島は、四国の最も西に位置し、愛媛県西宇和郡伊方町にある半島。

三崎半島とも呼ばれ長さ約40kmにわたって直線的に突き出しており、先端には佐田岬が有ります。

瀬戸内海国立公園に指定され、R197の佐田岬メロディーラインは、多くのライダーから愛されている道です。


佐田岬半島ツーリングその1

みさき風の丘パーク


風の丘01

遠くに風車群が見える場所で記念に一枚パチリと。

風の丘02

等間隔に並んだ風車の下を車やバイクで走り抜けられる爽快なドライブコースです。

風の丘03

私でも綺麗に撮れました。

多くの皆さんが佐田岬灯台や三崎港方面に向かって行くので、ここは素通りされる方が多いのか?
ほとんど貸切状態でした。

写真を撮ってる私以外は、除草をしているおばちゃん達が数人居ただけでした。

良い道なのにもったいない。

風の丘04

1基ごとに敷地が分かれており、真下から風車が回る姿をゆっくりと観察することも出来ます。

風車が回るゴーッという音は、結構迫力が有ります。

風の丘06

こういう所に来ると色んな構図で写真を撮りたくなりますね。

風の丘07

柔らかい風に包まれて緑の中をのんびりと走る。

うーん、気持ち良いぞな!

風の丘08

下り坂でサイドブレーキが無い為、スクーターに跨ったまま何とか体勢を保って撮りました。

お気に入りの一枚です。

ここはオススメなので、行かれる方は是非立ち寄ってみてくださいね。


【 2014/05/27 (Tue) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

R378と伊予灘


ふたみシーサイド公園

沈む夕日が立ち止まる町」をキャッチフレーズに、伊予灘に沈む夕日をテーマに整備された道の駅。

「恋人の聖地」に認定されてからはさらに注目を集めている。

夕日を愛でるR378を海岸線沿いにドライブを楽しみながら、立ち寄るスポットとしても絶好のロケーション。


八幡浜、大洲方面から松山市に向かう海沿いのR378は、ほんと走っていて気持ち良かったです。
(八幡浜、佐田岬からは九州大分行のフェリーも出ています)

この日も多くのライダーさんとすれ違い、道の駅で少し立ち話もしました。

四国のオススメの道の一つです。

伊予灘10

多くの車やバイクでいっぱいでした。

伊予灘04

伊予灘06

恋人岬かー?

うーん、若い頃に戻りたい。なんて?

伊予灘01

青い空に綺麗な海。

気持ち良いです。

伊予灘05

ここで記念写真を撮るカップルも多いようです。

伊予灘03

青い水平線。

伊予灘07

なんとモアイ像まで有りました。

伊予灘08

佐田岬から伊予灘は絶好のドライブコース。

また行きたいな。




オマケの人面岩。

R378から愛媛県道28号を出石寺に向かう途中に有ったので記念にパチリと。

人面岩01

人面岩03

中央部に何か見えるでしょうか?

人面岩02

オー!!これが人面岩か?

人面岩04

確かに人間の顔に見えました。

自然が造りだすものは何とも不思議ですね。

【 2014/05/25 (Sun) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック