FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別格9番 文殊院



別格9番 文殊院(愛媛県松山市)

真言宗醍醐派の寺院で四国遍路の元祖と言われる衛門三郎の邸宅があった場所と伝えられる。

弘法大師は、このお寺の文殊菩薩に導かれて留錫し人々を教化されたそうです。


文殊院09

こじんまりとした境内。

文殊院02

本堂。

文殊院05

大師堂。

文殊院06

何やらご利益が有りそうなお顔。

文殊院04

お大師様と衛門三郎

強欲な庄屋であった衛門三郎は、托鉢に現れた旅の僧を弘法大師とは知らず、追い返そうと大師の手にした鉄鉢を竹箒で叩き落としました。

鉄鉢は八つに割れ、翌日から八日の間に三郎の八人の子供が次々に亡くなってしまいます。

改心した衛門三郎は、四国遍路に旅立ち、21回目の巡拝で、死のまぎわ大師に罪を許され、大師が文殊院で因縁切の修法を行ったあと、伊予城主の嫡男として生まれ変わったと伝えられているそうです。


文殊院07

衛門三郎と妻。

文殊院03

文殊菩薩と弘法大師が刻まれています。

文殊院08

ここが四国遍路発祥の寺院だったのか。知らなかった。

この日は連休初日という事も有り、巡拝者の姿もチラホラ見かけました。



スポンサーサイト
【 2014/04/01 (Tue) 】 四国別格二十霊場(完) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。