FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別格20番 大瀧寺

別格20番 大瀧寺(徳島県美馬市)

徳島県美馬市と香川県高松市の境にある標高946メートルの大滝山の山頂にあり、別格二十霊場のうちで最も高所に位置するお寺。

奈良時代末期に弘法大師がここで求聞持修法を行ったとされるそうです。


大瀧寺01

四国の山間部も雪ももうほとんど溶けてかなり春らしくなってきました。

大瀧寺02

大瀧寺08

高松市の塩江方面からの道はまさに林道でちょっと探検気分。

県道7号から153号を通るこのルートは結構ハードな所も有ります。

車で行かれる方は徳島方面から106号で登った方が良いでしょう。

大瀧寺04

山道を1時間ほど駆け上がってくるとようやくお寺さんに辿り着きます。

山頂だけあって境内にはまだ雪が少し残っていました。

大瀧寺05

大瀧寺06

かなり時代を感じさせる本堂です。

大瀧寺03

隣接する西照神社は「西照権現」として存在していたが、明治初期の神仏分離令により大瀧寺と西照神社とに分離されたらしい。

大瀧寺07

山の上は気温が低く寒かったけど、景色も空気も澄んでいて気持ちが良いものですね。

この時期になると四国の山々もトレッキングされている方もたまに見かけたりします。

あと自転車ツーリングの方々もよく見かけます。

四国の道は、都会の方とは違って空いているので気持ち良く走れるし、いつも得したような気分になりますね。



スポンサーサイト
【 2014/03/17 (Mon) 】 四国別格二十霊場(完) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。