FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

別格12番 延命寺



別格12番 延命寺(愛媛県四国中央市)

奈良時代に行基が開創したと伝えられる。

弘法大師がこの地に植えたと言われる「土居のいざり松」は、今では太い幹だけが残っている。


延命寺01

この日は冬の晴れ間でポカポカと良いお天気でした。

延命寺03

弘法大師像がお遍路さん達を迎えてくれます。

延命寺08

延命寺07

大師堂。

延命寺02

弘法大師が植えたとされる。

延命寺05

延命寺04

見るからに太い幹で圧倒されます。

枯れる前の松の姿はさぞ雄大だったことでしょう。

延命寺06

霊符を朝夕に祈りながら飲むと病気平癒の効果が有るそうです。



スポンサーサイト



【 2014/01/29 (Wed) 】 四国別格二十霊場(完) | TB(0) | CM(0)

川之江城

川之江城(四国中央市)

別名仏殿城と呼ばれる川之江城は、南北朝時代に伊予の太守河野氏が讃岐を支配する細川氏の侵略に備え、部将の土肥義昌に命じて築かた。

以降、讃岐、阿波、土佐に国境であったことから隣国との抗争の的となり、そのたび多くの将兵の血を流した城だそうです。


川之江城01

まずは遠目からパチリと1枚。

小高い丘の上に有ります。

川之江城02

門をくぐって少し歩くと天守閣が有ります。

川之江城05

川之江城06

小ぶりだけどバランスが良く美しい。

昭和61年に天守閣、涼櫓、櫓門、空塀などが復元されたそうです。

川之江城07

川之江城08

川之江は製紙産業の一大集積地。

工場群がモクモクと煙を上げています。

あの有名な?大王製紙もこの地にあります。

川之江城03

川之江城04

先日、愛媛方面にドライブに行ったので立ち寄ってみました。

四国の中でも他県と比べて愛媛県は綺麗な形で残されている城が多い様です。



【 2014/01/26 (Sun) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

香川県道42号と虹の滝


先日スクーターで地元の知らない道をドライブしてきました。

田舎探訪も再発見が有ったりとかするので意外と面白いものです。


県道42号06

相棒のPCX150。

オドメーターは5,000キロを少し超えたぐらい。

燃費は40から45キロ。

どこへ行くにも軽快で、よく走ってくれています。

県道42号07

県道42号08

こういう道を走るのは結構好きですね。

県道42号03

讃岐百景の石碑。

ここに滝が有ります。

県道42号02

少しだけ坂道を降りると。

県道42号04

小ぶりですが綺麗な滝でした。

県道42号05

マイナスイオンに癒されます。

県道42号01

雌滝の上方に龍の住む渕が有り空海が封じ込めたと書かれています。

何気なく立ち寄った田舎の辺鄙なこんな所にも弘法大師伝説が有るなんて。

お大師様はやはり凄い。


【 2014/01/23 (Thu) 】 弘法大師所縁の地 | TB(0) | CM(0)

別格14番 椿堂 常福寺


別格14番 椿堂 常福寺(四国中央市)

815年に弘法大師が当時この地で熱病が流行しているのを聞き、杖をもってその邪気を地中に封じ込めた。

その杖から椿が芽を出しやがて大木となった事が「椿堂」の由来だそうです。


常福寺01

常福寺02

門は小さいけど太くて真っ赤な柱が印象的でした。

常福寺04

おさわり大師。

大師に触って自分の身体の痛いところを撫でると良いらしい。

常福寺05

本堂の横に納経所が有りました。

常福寺06

真っ赤な不動明王。

パワーを感じます。

常福寺07

常福寺08

真ん中の神様のポーズが良い。

常福寺09

常福寺と言うだけあって、いかにも福が有りそうな表情です。

常福寺03

常福寺10

延命不老木。

この木の棒で竹踏みのようにしたり、足や肩を叩いたりして使うそうです。

記念に買ってきたら、母も同じものを持っていました。

知人から貰ったとの事。結構有名なのかな?

老化は足から、最近は「ふくらはぎマッサージ」と言うのも人気みたいですね。



【 2014/01/21 (Tue) 】 四国別格二十霊場(完) | TB(0) | CM(2)

ドラマ半沢直樹




遅ればせながらDVDが出たのでドラマ「半沢直樹」を見てみた。

ドキュメンタリーやバラエティーの方が好きなので、もう日本のドラマは10年以上見て無かったけど、題材も面白そうだし。(韓国ドラマはいくつか見ましたが)

何より高視聴率で昨年世間を席巻していたのでたまには見ておかないとと思いました。

ドラマと言うのはある意味世相を反映してると思うので・・・。



話題の人気ドラマだけになかなか見応えがありました。

それとキャスティングが絶妙で素晴らしかった。

近藤君や大和田常務、金融庁の黒崎など。

中でも上戸彩ちゃんの可愛い奥さん、良かったです。


半沢直樹もやしきたかじんも世間の人達が「言いたい事を代弁してくれている」という事は共通項ですね。

勧善懲悪的だから爽快だし、見ていて気持ち良い。

ただ結末は色んな意味で「なるほどなあ」と思いました。

それだけ人間のエゴや煩悩が渦巻く現代の実社会は綺麗ごとだけでは無いし、ストレスも多くギスギスしているのでしょう。





【 2014/01/18 (Sat) 】 日常の事 | TB(0) | CM(0)

大鳴門橋と鳴門スカイライン



大鳴門橋と鳴門スカイライン(徳島県鳴門市)

大鳴門橋は、兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市間の鳴門海峡の最狭部を結ぶ吊り橋です。

本州と繋がる橋は、他に来島海峡大橋(愛媛県)と瀬戸大橋(香川県)が有ります。


昨年スクーターで行った鳴門スカイライン。

鳴門と言えば渦潮が有名ですが、周辺はとても風光明媚なところです。

ドライブコースとしても人気が有ります。


鳴門08

絶好の場所で愛車と記念に1枚パチリと。

鳴門07

1985年(昭和60年)6月8日に開通。

鳴門32

ライダーには取って置きのコースですよ。

うーん、爽快だ!

鳴門31

美しい瀬戸内海の風景。

鳴門05

堀越海峡。

鳴門04

瀬戸内海国立公園。

鳴門06

鳴門01

鳴門は、スカイライン、渦潮の他にも、大塚製薬の国際美術館とかリゾート施設なんかも有ってお気に入りの場所の一つです。


【 2014/01/16 (Thu) 】 四国の名所 | TB(0) | CM(0)

別格17番 神野寺


別格17番 神野寺(香川県仲多度郡まんのう町)

満濃池の北西岸に位置し、平安時代前期の821年に弘法大師が嵯峨天皇の勅命により満濃池の修復を行った際、池の守護として建立したそうです。



神野寺01

県道200号線沿いに有ります。

満濃池のすぐ横です。

神野寺08

神野寺02

神野寺05

弘法大師恵みの水。

神野寺04

時代を感じさせる本堂。

神野寺07

けっこうな大きさの大師像。

神野寺06

念ずれば花ひらく。

大日如来などの八体の仏像。

神野寺03

不動明王とは、すべての障害を打ち砕き仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っている大日如来の使者です。
お姿はとても迫力と威圧感が有りますが、その心は人々を救済しようとする慈悲に満ちているものだそうです。


【 2014/01/14 (Tue) 】 四国別格二十霊場(完) | TB(0) | CM(0)

大洲城

今日はお昼前に一時間程ですが、近場のドライブコースをスクーターで走り初めしてきました。

かなり寒かったけど、他のエリアより四国はまだマシな方でしょう。

中高年のライダーさんとも数台ぐらいすれ違い、皆元気そうに走っておられました。

短時間でしたが、走っていると五感が研ぎ澄まされ爽快で気持ち良かったです。



それと気分転換にブログデザインとカテゴリーを少しリニューアルしました。



今日の写真は昨秋に巡礼の旅の途中に立ち寄った愛媛県大洲市の大洲城。忘れていてアップ出来ずにおりましたので・・・。


肱川の河畔に望む大洲城は、1331年に宇都宮豊房によって築城されたと言われます。
その後、藤堂高虎等によって大規模に修築がなされ、伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していったそうです。


大洲城01

ちょっと離れた市街地からまず遠目に一枚パチリと。

大洲城03

市の中心部、少しだけ登った丘の上にあります。

大洲城04

大洲城07

黒の壁がとても綺麗で印象的でした。

大洲城08

大洲城02

「翁問答」でも有名な近江聖人「中江藤樹」の銅像。

若かりし日にこの地で勉学に励まれたそうです。

大洲城06

大洲城から見渡せる市内の風景。

大洲市は鵜飼でも有名なところです。

とても静かで環境の良さそうなところでした。

大洲城05

ここには巡礼の帰り道に立ち寄りました。

大洲城の横を流れる肱川のほとりで写真を撮っていると初老の叔父さんが声を掛けてきました。

叔父さんも八十八ヶ所巡礼は経験済みとの事でした。

この場所から歩き遍路さんが橋を通っている姿がよく見かけられるそうです。

30分ほど色んなお話を伺う事が出来て楽しい一時でした。


【 2014/01/12 (Sun) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

別格16番 萩原寺



別格16番 萩原寺(香川県観音寺市)

萩の名所として知られる萩原寺は、弘法大師によって開創されたと伝えられます。

江戸時代には末寺280余ヶ寺を統轄した本寺としても当時は繁栄していたようです。


萩原寺01

萩原寺02

今年は四国八十八ヶ所開創のメモリアルイヤーです。

萩原寺04

八十八ヶ所のお寺さんの門とは少し趣が違うような感じがします。

萩原寺08

立派な本堂。

萩原寺05

萩原寺06

世界一観。どういう意味なのでしょうか?

萩原寺07

ここでも弘法大師像がありました。

やはり四国の仏教世界の中で弘法大師の存在は大きい。

萩原寺03

年末の寒い日だったので来訪者も殆ど居ませんでした。



【 2014/01/11 (Sat) 】 四国別格二十霊場(完) | TB(0) | CM(0)

やしきたかじん死去




突然の訃報に触れ、驚きのあまり一人のファンとして思わずyoutubeの画像を共有アップさせて頂きました。

とても「悲しい事やね」


私はコテコテの関西人ではありませんし、東京の方が好きで慣れ親しんでも居りましたが、彼の歯に衣着せぬトークや破天荒な感じに見えながら、実はシャイで優しそうな人柄が好きでした。

「たかじんのそこまで言って委員会」などの番組も面白かったですね。

歌手としても色気のある歌声はとても魅力的でした。



もう10年ぐらい前になるのか?一度バンコクの空港の喫煙所で偶然にもお見かけした事が有りました。

(私も数年前まではヘビースモーカーだったので)

遊び人としても有名な彼は、たぶん仕事で来たのでは無かったのだろうと思います。

マネージャーと思しき方と美味そうに煙草を吸っていた横顔がとても印象的でした。



今後TVで彼の姿を見れないのは寂しいですし、一つの時代が終わったようにも感じます。

心からご冥福をお祈り致します。


【 2014/01/08 (Wed) 】 日常の事 | TB(0) | CM(0)

タイランドと言う国について


今年の年始は数日間、私にとってはお馴染みのタイランドに行ってきました。

タイにはもう何回も行ってるので、観光旅行でもないし、「息抜きの為の移動」と言った感じでしょうか?

なので少しだけ。


タイランド02

出発は関西空港からです。

昔東京に居た頃はいつも成田からだったので結構混んでました。

それに比べると関空はいつも比較的空いてるのでいいですね。

タイランド01





ところで、一般の方々はタイランドと言うとどのようなイメージを持っているのでしょうか?

「東南アジアの仏教国」、「海山、動物、観光大国」

「いかがわしそうな国=風俗とか」、「色んな面で日本と関係の深い国」

全て当たっていますね。

でも東京も他のアジアの都市もやはり奥は深いですし、実体構造は似たようなものだと思います。



他には海外移住人気国ランキングで常に上位に居る国でもあります。

一年中暖かく、物価も日本の約1/3なのでお得感タップリです。

それに自動車産業の集積国でもあるので、日本人駐在員、移住者も多いので生活するにも大変便利です。

各言う私も何回も行ってみてこの国ならロングステイも出来るかなと思ったりもします。

やはり同じく隣国のマレーシアなんかも人気が有るみたいですね。


タイランド06

都市の規模、発展度で言うと福岡ぐらいの感じでしょうか?

タイランド04

電車も淡いグリーン。

タクシーもピンクやイエロー、グリーンとか彩が華やかでタイっぽい。

タイランド05

最近は海外旅行もお手軽な時代なので、タイに行かれた事が有る方も多いのでは?

まあ老若男女が皆楽しめる良い国だと思いますね。

「微笑みの国=タイランド」お勧めです。




【 2014/01/07 (Tue) 】 海外旅行 | TB(0) | CM(0)

お遍路サロン


遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


数日間の海外旅行から帰ってきたばかりでまだ少し疲れが残っておりますが、充分にリフレッシュできました。

もう何回も行ってるところなので多くは取り上げませんが、タイは相変わらずと言う感じでしたね。

少しづつは発展しているのでしょうが、未だ政治的なデモを副首相が先導して政権を奪還しようとするような国です。

これではいつまで経っても先進国入りは難しいと言わざるを得ません。

その分逆に古き良きところも残っているとも言えるのですが・・・。



今回は年末に行ったお遍路サロンの様子をご紹介いたします。

87番長尾寺と88番大窪寺の中間に位置するお遍路ミュージアムのようなところです。

結願する前に立ち寄られる方も多いかもしれません。


お遍路サロン10

お遍路サロン01

入口を入るとすぐ右手側のところに有ります。

お遍路サロン03

歴史を感じさせる昔の納札です。

お遍路サロン04

菅直人氏もお遍路をされた事は有名ですね。

記念の色紙が飾られていました。

まだまだ修行が足りなかったのかも??

お遍路サロン05

一番右側の錦の納札は、100回以上の巡礼者が使用出来るものです。

凄いの一言。

お遍路サロン06

お遍路サロン07

お遍路サロン08

四国の地形の大きな模型が展示されています。

眺めていると八十八ヶ所の思い出が蘇りますね。

お遍路サロン02

お遍路サロン09

県道3号線の両サイドに「お遍路サロン」と向かい側に「道の駅ながお」が有ります。

色んなものが展示されていますので、興味のある方は是非立ち寄ってみてくださいね。


【 2014/01/06 (Mon) 】 四国八十八ヶ所関連 | TB(0) | CM(2)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック