FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

第20番 鶴林寺



第20番札所 鶴林寺

「お鶴さん」とも呼ばれ鶴がご本尊を運んだとされるお寺。


標高550メートルにあるお寺は、歩き遍路さんにとっては焼山寺に次ぐ難所です。

スクーターで駆け登るのも大変なのに、歩いていくというのは正に登山ですね。

でもこういう急勾配の山岳コースは、ライダーにとっては空気も綺麗で涼しく、しかも探検気分で楽しいものです。

PCX0831


このお寺さんでは、遠路はるばる600キロ走って山梨県から来られたという60歳のライダーさんとお話ししました。

リッターオーバーのBMWのツアラータイプに乗って1週間で八十八ヶ所を通しで廻るらしいです。

かなりハードでしょうね。

大きなバイクでクネクネした山道を登ってくるというのはかなりの腕前とお見受けしました。

鉄馬を自在に操っているというか、ほんと見るからに逞しそうな感じのオジサンでした。

お気をつけて。



鶴林寺08

如何にもカンフー映画に出てきそうな雰囲気が有りました。

威圧感と迫力が有る門です。

鶴林寺07

樹齢数百年を超える杉が何本も有り荘厳な感じ。

鶴林寺01



鶴林寺02



鶴林寺03

階段を登ったところに本堂が有ります。

鶴林寺06

三重塔。

鶴林寺05

「お鶴さん」?縁起も良い。

本堂を護るように二羽の鶴の像が有ります。

鶴林寺04

白鶴が降臨したという杉の巨木と大師像。

近くにはお大師様が植えたとされる菩提樹も有りました。


第21番札所に続く。




スポンサーサイト



【 2013/08/31 (Sat) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第19番 立江寺



第19番札所 立江寺

邪悪な心を持つ者は先へは進めないという四国霊場で4ヶ所有る関所的なお寺の内の一番目のお寺。

私はその後も無事に巡礼を続けているので審査OKという事だったのでしょう。


立江寺01

静かな住宅街の中に佇むお寺。

立江寺05

安産祈願でも知られており、参拝者も多いらしいです。

立江寺06



立江寺03

大師像の向こうに見えるのは立派な多宝塔。

立江寺04



立江寺02


第20番札所に続く。



【 2013/08/30 (Fri) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第18番 恩山寺



第18番札所 恩山寺

弘法大師が修行をしていた時に母親が会いに来たことでも有名なお寺。


恩山寺02

木々の間から差し込む日差しは気持ちが良いものです。

恩山寺04



恩山寺03

本堂と大師堂。古そうで風格が有ります。

恩山寺06



恩山寺01

お大師様はいつも見守ってくれています。

恩山寺05

水子供養の像。かなりの数が並んでいます。

恩山寺08



恩山寺07

本堂から見た境内。緑が多く癒される場所です。


第19番札所に続く。




【 2013/08/29 (Thu) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

吉野川と鮎喰川とPCX



吉野川と鮎喰川とPCX


PCX07201

まずは吉野川の風景です。


香川県から山を越えて走っていると吉野川が見えてきます。

そして川を越えると徳島に来たなあと感じます。

吉野川は徳島を横切るように流れる大きな川で象徴的です。


吉野川01

吉野川02

水量も豊富で川幅も広く雄大な一級河川です。

吉野川03

吉野川04

吉野川05


次は鮎喰川です。

徳島県の霊場を廻っているとこの二つの川は何度も登場します。

山間のワインディングロードは、夏でもひんやりとして気持ち良いですね。


PCX07202

鮎喰川01

鮎喰川03

長閑な雰囲気。

鮎喰川02

あれ?有名な沈下橋のようなものが見えてきました。

沈下橋は高知だろ?

写真でしかまだ見た事が無いので、似たような風景にちょっとビックリ。

鮎喰川04

鮎喰川05

徳島を走っていると香川より面積も広いし山も深いので、良い意味でよりローカルな感じがします。

車は海沿いの方が気持ち良いけど、バイクは山間の方が気持ち良いかも?です。



【 2013/08/27 (Tue) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

第17番 井戸寺


第17番札所 井戸寺

大師が掘ったという伝説の「面影の井戸」で有名なお寺。


どこに井戸が有ったのか?写真を撮り忘れてしまいました。

この日は数ヶ所のお寺を回りましたが、ここが最後でした。


井戸寺01

赤が目立つ門の前は綺麗に掃除されていました。

井戸寺05



井戸寺06



井戸寺03

子供にも服が着せられています。

井戸寺04

弘法大師の像は大体のお寺さんには有ります。心強いですね。

足には白いスパッツ?と手には巾着袋が掛けられているようです。

井戸寺08



井戸寺02

境内には綺麗な鯉が沢山おりました。高そう。

井戸寺07

香川県も雨が少なく溜池が多いのですが、徳島も昔から水には困っていた事が解りますね。


第18番札所に続く。



【 2013/08/25 (Sun) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第16番 観音寺



第16番札所 観音寺

静かな街並の住宅街に佇むこじんまりとしたお寺。

香川県の霊場にも有りましたが、観音寺や国分寺というのは全国的に色んな所に有るのですね。


観音寺01

重厚な感じの古い門。

観音寺07

手を洗い心も洗い清い気持ちで礼拝。

観音寺02

近年に建て替えられたのか凄く綺麗で新しい本堂でした。

観音寺03



観音寺04

お寺さんによって色んな石像が有るのを見るのも楽しいですね。

観音寺05



観音寺08

仏足跡。これも触るとご利益が有りそうです。

観音寺06


第17番札所に続く。


【 2013/08/24 (Sat) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第15番 国分寺


第15番札所 国分寺

聖武天皇の命によって全国68ヶ所に建立された国分寺の一つ。


国分寺01



国分寺02

境内はコンパクトな感じ。

国分寺04

空模様がどんよりと怪しくなってきてまた一雨来そうな感じ。

国分寺05

とにかく全体的に古く寂れたような雰囲気でした。

国分寺06



国分寺03

この日は夕立がまた来そうなので時短で廻っておりました。


第16番札所に続く。


【 2013/08/23 (Fri) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第14番 常楽寺



第14番札所 常楽寺

四国霊場の中で弥勒菩薩を本尊とする唯一のお寺。


このお寺さんに着いた途端にゲリラ豪雨に見まわれ、小池のほとりで営業していた茶店で雨宿りしました。

若いカップルがやっている茶店(屋台)でコーヒーを飲みながらお遍路談義をしておりました。


常楽寺02

境内は流れる水のような岩盤の上に出来ていて庭園の様でもあります。

地面はゴツゴツしていて歩きにくいので注意。

常楽寺03

洗心長寿と書かれています。

常楽寺05

本堂横のご霊木「アララギ大師」は糖尿病や腎臓病、眼病にご利益が有るそうです。

常楽寺01



常楽寺04



常楽寺06

とにかく暑い日に雨が降ったので、サウナのようでした。


第15番札所に続く。





【 2013/08/22 (Thu) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

R438と土器川


来週から1周間は、海外旅行で不在なので、今週は頑張ってブログアップしてみました。

PCとデジカメは持って行くつもりですがブログの更新はできないかも?です。



今日の写真は、香川県から徳島に向かうコースはいくつも有りますが、その内の一つのR438と土器川(一級河川)の様子です。



R43801

川向うはちょっとした広場が有り、芝生の上に寝転がれそうです。

R43802



R43803

勢い良く水が流れマイナスイオンが沢山あり有りそうです。

R43804



R43805

四国はローカルなので道路が空いていて、ライダーにとっては天国かも?

R43806



R43807

相棒のPCX150。

今のところカスタマイズしてるのは、無限のマフラー(良い音です)、ミラー、グリップエンド、ヘルメットロック(便利です)、ボトルホルダーぐらいですかね。

長時間走ってると少しだけお尻がモゾモゾするので、その内シートを交換したいと考えているところです。

自分の使い易いようにカスタマイズするのも楽しいものです。





【 2013/08/11 (Sun) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

第13番 大日寺


第13番札所 大日寺


鮎喰川のほとりに立つ、大日如来が現れたというお寺。

徳島の霊場には大日寺というのが間違いではなく二カ所有るようです。


大日寺08

道路を挟んで対面には一宮神社が有ります。神仏分離。

大日寺05



大日寺02

この日は団体さんがツアーバスで訪れていました。

殆どの方が「南無大師遍照金剛」と背中に書かれたものを着られています。

大勢のお遍路さん。境内には般若心経が響き渡ります。


大日寺06



大日寺01

「しあわせ観音」。

しあわせを祈願すると良いことが有るらしいです。

大日寺03



大日寺09

キューピーのような可愛い子供達が沢山居て合掌しています。

大日寺07

龍が宝を手に持って巻き付いています。

ご利益が有りそうです。


第14番札所に続く。




【 2013/08/10 (Sat) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第12番 焼山寺


第12番札所 焼山寺

標高938メートル。四国八十八ヶ所霊場で2番めの高所に有るお寺。

お寺までの道程は細くクネクネとした山道を登っていきます。

歩いて行くのも、車やバイクで行くのも大変なところの一つです。


焼山寺01

参道の入口には如何に恰幅の良い布袋さんが鎮座し、お遍路さん達を出迎えてくれます。

焼山寺02

樹々の間を通って

焼山寺03

山肌に有るのは不動明王でしょうか?

焼山寺04

涅槃像のようなものも有ります。

焼山寺05

風格漂う門。

焼山寺06

樹齢数百年の杉の巨木が沢山あります。

荘厳な雰囲気を醸し出しています。

焼山寺07

昔民衆を困らせていた幻の大蛇を弘法大師が封じ込めたという伝説も有るらしいです。

焼山寺08

参道からは四国山脈が見渡せます。


第13番札所に続く。




【 2013/08/09 (Fri) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

徳島県道31号は林道だ

11番から12番札所の焼山寺までの道のりは、お遍路さんにとってまさに難所の一つ。

バイク、車でも三つの山を越えて行く約一時間半の道程です。

しかも標高900メートル超の四国八十八ヶ所の中でも2番めに高いところに位置しています。

歩き遍路さん達は、この道程を歩いて行くなんて想像を絶するものが有りますね。


県道31号01


私はガイドブックを見て(通り難いとは有ったけど)往路は県道31号を選択して行きました。

これがまた本当に県道なのか?と言う程のまさに林道そのもので思わぬスリルを味わい、これはこれで楽しい経験になりました。

約1時間のつづら折りの林道で出くわしたのは地元の郵便局のカブ1台だけでした。

復路は広くて走りやすい県道20号を選択してホテルまで帰って来ました。

途中で立ち寄ったGSの店員さんが、「県外からの初めての方は、31号は怖かったでしょうね」と言っておりましたが、オフロード専門家にとっては初心者コースらしいです・・・。うーんまだまだだなあ。


県道31号04


写真は比較的広く平らなところで撮りましたが、最もキビシイところは道幅も2メートル程の坂道でガードレールも有りません。

しかも樹々が鬱蒼と茂っていて薄暗いし、落ち葉が溜まって湿っているので、滑りそうでちょっと怖かったです。

ツーリング初心者の自分にとっては、今までに経験したことのないような独特な雰囲気の空間は、とても印象的で有り、映画の中のワンシーンに自分が居るかのような感覚になりました。

このような感覚は若い頃に初めてラスベガスに行ったとき以来だったような気がします。


本当に自動二輪の旅は、ワクワク感が有って童心に戻ると言うか、何とも楽しいものですね。



県道31号03

県道31号の標識が見えます。

県道31号05

マイナスイオンとフィトンチッドの集積地のような所で癒されます。

県道31号06

県道31号08

この道を走った時に、フォルツァじゃなくてPCX150にしといて良かったと思いました。

取り回し易いし、小回りも利きます。ほんとに乗り易いスクーターです。

県道31号07


冒険心が擽られ、また違う知らない場所にも行ってみたいと思わせてくれるひと時でした。



【 2013/08/07 (Wed) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

第11番 藤井寺

第11番札所 藤井寺

弘法大師が植えたとされる藤の花が綺麗で有名なお寺。


私が行なっている方法はつなぎ遍路ではなく、区切り遍路と言うらしいです。

今回愛車のPCX150で初めて一泊二日で徳島県に遠征しました。

このお寺は今回泊まったホテルのすぐ近くでした。


藤井寺01

住宅街からちょっと入った山麓に位置します。

藤井寺02



藤井寺09

臨済宗の霊場は四国で2ヶ所だけらしいです。

藤井寺10



藤井寺06



藤井寺07

奥の先に見えるのは第12番焼山寺に続く歩き遍路の道です。

藤井寺08



藤井寺03

次の焼山寺まではかなり距離も有り、歩き遍路される方にとっては最大の難所の一つらしいです。

第12番札所に続く。


【 2013/08/06 (Tue) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第10番 切幡寺


第10番札所 切幡寺

機織りの娘が観音菩薩になったという伝説が有るお寺。


このお寺さんではひょんな事から錦の布で出来た納札(100回以上の巡礼者の納札)を入手することが出来ました。凄い、超ラッキー。ありがとうございました。

この納札はお守りとしても大変価値の有るものだそうです。

ちなみに納札には色が付いており、巡礼数が1回から4回は白、5回から7回は緑、8回から24回は赤、25回から49回は銀、50回から99回は金、100回以上は錦ということになっています。



切幡寺01

森林浴というか木漏れ日の中を歩くのは気持ち良いです。

切幡寺02

しかし、この333段の石段は今までの中で一番きつかったです。

ガクガクと足が笑っておりました。

常日頃もっと鍛えなければと改めて思いました。

切幡寺03



切幡寺04

本堂には大師によって作られたという千手観音も安置されている。

切幡寺09



切幡寺10

この日はとても暑く、333段の石段は本当にキツかったです。

八十八ヶ所にはこのような難所がいくつかありますが、ご高齢の方々は大変だろうと思います。

でもこれも修行です。頑張って結願したいと思います。



第11番札所に続く。


【 2013/08/05 (Mon) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第9番 法輪寺


第9番札所 法輪寺

長閑な田園風景の中に佇む涅槃像が有るお寺。


法輪寺02

お寺の廻りは田んぼばかり。

何とも言えない匂いがしますが、これも田舎の香り?

法輪寺03



法輪寺04

すがるようにしている子供たちが見えます。

法輪寺05



法輪寺06

本尊は八十八ヶ所の中で唯一の涅槃像。

法輪寺08

健脚祈願のお寺としても知られているそうです。


第10番札所に続く。


【 2013/08/04 (Sun) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第8番 熊谷寺


第8番札所 熊谷寺

小高い所に有る大師堂からは徳島の平野が一望できる風光明媚なお寺。


ここでは散歩がてらに毎日のように来ているというご近所にお住まいの初老の叔父さんと、大師堂横の休憩所のようなところで世間話をしました。

この日はとても暑く汗ダクだったのですが、爽やかな風と徳島平野の景色に癒されて心地良かったです。


熊谷寺01

駐車場も広く環境も良い。

熊谷寺04



熊谷寺03

ちょっと東南アジアっぽい感じ?

熊谷寺05

参道に沿って咲く紫陽花がとても綺麗でした。

春には桜も綺麗らしいです。

熊谷寺06



熊谷寺07

大師堂までは階段が40段ほど有ります。

熊谷寺02

四国でも最大規模で最古の多宝塔。

熊谷寺08

修行大師像。


第9番札所に続く。

【 2013/08/02 (Fri) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック