FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

紫雲出山に行ってきた

先週末、四国八十八ヶ所巡りはちょっと一休みして、香川県の西に位置する庄内半島の紫雲出山というところに行ってきました。

瀬戸内海の景色が一望できて良いところです。

紫雲出山04

たまたまライダーさんと出くわしたのでちょっと立ち話。

歳を聞いてみると同年生まれの方で、同じ時代を生きてきたもの同士色々とお話できて楽しかったです。

彼のバイクはSUZUKIのVストローム650だそうです。

オールマイティーなタイプかな?

許可を得たので写真をアップしておきます。

また高知あたりで再会する事があるかもですね。

紫雲出山06



紫雲出山05

常連さんが夏はどうしても靄がかかったようになるので、11月頃だと遠くまで見渡せて綺麗だと教えてくれました。

電波状態が良い場所なのか?大きなアンテナを立ててアマチュア無線を楽しんでいる方も見かけました。

何か怪しそうな通信も聞こえてきそうな感じ?

紫雲出山01



紫雲出山02



紫雲出山03



紫雲出山07

春は桜も綺麗だとの事なのでまた来てみよう。

紫雲出山08

最近はかなり暑い日が続いていたので、近場でもと思い走らせてみました。

香川県はクルマも少ないし、道路も走りやすいので快適です。

でも交通死亡事故も多い(ワーストワン)ので皆さん気をつけて走りましょう。



スポンサーサイト



【 2013/07/30 (Tue) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

第7番 十楽寺

第7番札所 十楽寺

弘法大師が多くの苦しみを乗り越え十の楽しみが得られるようにと名付けられたお寺。



十楽寺01

竜宮門とも呼ばれる門は赤が印象的でした。

確かに龍宮城を思わせるものがあります。

十楽寺03



十楽寺08

来年は四国八十八ヶ所開創1200年の記念イヤー。

どこのお寺さんにも立て看板が有ります。

お遍路さんも増えるでしょうね。

十楽寺02

約70もの水子地蔵。これだけ多いのは珍しいそうです。

十楽寺04



十楽寺05

よく見ると手には風車が。

十楽寺06



十楽寺07

このお寺さんには治眼疾目救済地蔵尊が祀られていて、眼病にもご利益がある事も有名。


第8番札所に続く。

【 2013/07/28 (Sun) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第6番 安楽寺


第6番札所 安楽寺

弘法大師が温泉湯治のご利益を伝えたという珍しいお寺。



安楽寺01

大きな石碑が目印になっています。

愛車のPCX150。ヘルメットが掛けられるフックを取り付けたので便利です。

安楽寺02

ちょっと中国っぽい門。

安楽寺03



安楽寺05

温泉山安楽寺と書かれている。

この辺りは古くから温泉が有ったらしい。

安楽寺04



安楽寺06

金の温泉。ご利益にあやかれるかもと思って少しだけ触ってみました。

安楽寺07

銀の温泉。

中には賽銭がいっぱい有りました。

安楽寺08

有名な厄除けの「六番のさか松」

猟師が誤って放った矢を松が身代わりになって受けた事から

厄除けとして大師が自ら植えられたらしいです。


第7番札所に続く。




【 2013/07/26 (Fri) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第5番 地蔵寺


第5番札所 地蔵寺

奥の院の五百羅漢が有名なお寺。


ここでは同じ香川県在住の53歳のライダーさんと話す機会が有りました。

彼はベテランライダーでスーパー林道とかもっぱらオフロード専門のようです。

乗ってたバイクもセロー400で如何にもどこでも入っていけそうでタフそうなバイクでした。

四国はもう殆ど回り尽くしたらしいです。

色んな話が聞けて楽しかったですね。


地蔵寺01

門の青色の文字は珍しいかも?

地蔵寺02



地蔵寺03

大きな弘法大師像がお遍路さん達を優しく迎え入れてくれます。

地蔵寺04

境内は広々としています。

地蔵寺05



地蔵寺06

子供を抱きかかえている像。水子供養とか。

地蔵寺08

銀杏の巨木。樹齢は800年ぐらいらしいです。


第6番札所に続く。


【 2013/07/24 (Wed) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(2)

第4番 大日寺


第4番札所 大日寺

朱塗りの鐘楼門が印象的な静かな山合にあるお寺。


このお寺さんでは、58歳のライダーさんと少し立ち話ししました。

ハーレーのツーリングタイプで見るからに貫禄のあるバイクでカッコイイ。

夜中の2時に東京を出て1,000キロ走ってきたそうです。

凄い体力と精神力だなあと感心しましたね。


大日寺01

静かで落ち着いた場所。

大日寺02

地味だけど、一休み的な気分が和らぐお寺さんでした。

大日寺03

朱塗りの鐘楼門が印象的でした。

大日寺04

本堂の中には大師が彫ったといわれる大日如来が祀られている。


第5番札所に続く。


【 2013/07/22 (Mon) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第3番 金泉寺

第3番札所 金泉寺

大師が日照りに苦しむ庶民のために井戸を掘ったら霊水が湧き出てきた事が寺の由来。


第10番札所までは2,3キロぐらいで次のお寺さんが有りますので、短時間でスムーズに廻れます。

徳島は発心の道場なので、出だしは優しく廻れるように配慮されているのでしょう。

後々に難所も有りますが・・・。


金泉寺01

住宅地にあるお寺は朱色の門が綺麗でした。

金泉寺02



金泉寺03

屋根の上にも金のオブジェのようなものが見えます。

金泉寺04

江戸時代には学問の寺としても有名だったらしい。

金泉寺05



金泉寺06

龍の像が印象的でした。龍のパワーにあやかりたいものです。

金泉寺07



金泉寺08

これは多宝塔でしょうか?緑

に赤がよく映えて綺麗でした。


第4番札所に続く。


【 2013/07/19 (Fri) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第2番 極楽寺


第2番札所 極楽寺

長命杉と安産大師像が有名なお寺。


極楽寺01

赤い大きな門が印象的です。

極楽寺02

境内は広々としていて気持ち良い。

極楽寺03

安産大師像。安産祈願に訪れる人も多いらしい。

極楽寺04



極楽寺05

階段の上に有るのは本堂。

極楽寺06



極楽寺07

お寺には色んな不動尊が有るものですね。

極楽寺08

弘法大師が植えたとされる樹齢約1200年の杉の大木。

長命杉と言われ触ると寿命が伸びるらしい。


第3番札所に続く。




【 2013/07/17 (Wed) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第1番 霊山寺


第1番札所 霊山寺

阿波国=徳島は発心の道場です。

四国八十八ヶ所はここ「一番さん」=発願の寺から始まりますので、多くのお遍路さん達に出会います。


ここでは、これから全てバイクと野宿で八十八ヶ所を巡礼するという23歳の逞しいライダー君と少しお話ししました。
想うところがあって会社を辞めてきたとのことでした。お互いに「安全な旅」をと声を掛け合いました。

まあ皆人それぞれの想いがあっての巡礼の旅なのでしょう。

長い旅の始まりです。


霊山寺01

門の前にマネキン人形のお遍路さんが立っていました。

霊山寺02

お清めの水。

霊山寺03

境内はコンパクトにまとまっている感じ。

霊山寺04



霊山寺05

風格の有る多宝塔。

霊山寺06

死者の供養にと並ぶ釈迦、弥勒、薬師像などの十三仏。

霊山寺07

ご利益が有りそうな光を感じました。

霊山寺08

一番札所だけあって売店が有ります。

ここで巡礼に必要な物は全て揃います。

安全第一、無事に廻りたいと思います。


第2番札所に続く。




【 2013/07/15 (Mon) 】 徳島県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

香川県の霊場を廻ってみて



4月から少しづつ地元香川の霊場を廻りだして、88番札所を残して全て廻りました。
88番は結願の場所なので、一番最後に行くことにしています。


善通寺001


23ヶ所の内22ヶ所廻ってみて思うのは、皆それぞれのやり方で巡礼されているんだなあということです。
その人に合ったやり方というのが最適だし、それで良いのだということでしょう。

歩き遍路、自動車、バイク、自転車、ツアーバス。

それに廻ることを「打つ」というのですが、打ち方にも色々有るようです。
通し遍路、つなぎ遍路、県毎に行く遍路、不定期な遍路、順打ち、逆打ち等々。

私はスクーターでの不定期なつなぎ遍路をやっている訳ですが、廻っていると歩き遍路の方々にもよく出会います。この炎天下の中、本当に頭の下がる思いで手を合わせたくなります。

ただ、皆それぞれに都合が有るでしょうし、やはり実践することに意義があるという事だし、それで良いのだろうと思っています。


また、お遍路さん達はすれ違うと挨拶をしてくれる方々も多いので気持ちが良いものです。

またライダー同士では軽く会話をすることも多いです。
中には、500キロから1,000キロといったロングツーリングで来られている方も居たりして、ライダーは逞しくワイルドだなあと感心したりしています。
(自分は柔なおじさんライダーなので・・・)

新しい相棒のPCX150にもかなり慣れてきたし、山道やちょっとした林道なんかでも活躍してくれています。


PCX005



まあそんな事で、新しい出会いや発見もあったりで有意義な時間を過ごせているなと感じている今日このごろです。

これからは、1,2泊の県外遠征になります。まずは1番札所が有る巡礼の始まりの地である徳島県を全て廻りたいと考えています。その後はまた順不同になりますが、愛媛県、高知県(遠くて難所も有りそう)と廻りたいと思っています。




【 2013/07/10 (Wed) 】 四国八十八ヶ所関連 | TB(0) | CM(0)

第87番 長尾寺


第87番札所 長尾寺

静御前が仏門に入った寺として有名です。


長尾寺01

地元では長尾の観音さんとして親しまれている。

長尾寺03

本堂には聖観世音菩薩が安置されている。

長尾寺05

静御前の剃髪が埋められているらしい。

長尾寺04



長尾寺06



長尾寺07

濃い朱色が目を引く僧の像。

長尾寺08



長尾寺02



香川県の霊場の88番札所大窪寺は結願のお寺さんになりますので、最後にとっておく事にします。

これで香川県は終わり次は徳島県の霊場を第一番札所から順に廻ります。

第一番札所に続く。


【 2013/07/09 (Tue) 】 香川県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第86番 志度寺


第86番札所 志度寺

瀬戸内海の志度港に近く、静かな住宅地に有るお寺。

海が近く潮の香りが漂ってきます。

エレキテルで有名な平賀源内記念館も近くに有ります。


志度寺01



志度寺02

どこのお寺にも来年の四国八十八ヶ所開創1200年の案内板があります。

志度寺05

本堂は国の重要文化財指定になっています。

志度寺04

七福神。

志度寺06

大仏じゃなくて小仏?

志度寺07



志度寺08

このお寺は歴史の古さを感じさせます。

志度寺03


第87番札所に続く。



【 2013/07/08 (Mon) 】 香川県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第85番 八栗寺



第85番札所 八栗寺

弘法大師は修業の成果を試すために唐に行く前に8個の焼き栗を埋めた。
帰朝してみると全ての栗が見事に成長していたという事が寺名の由来。

商売繁盛と縁結びにご利益があるらしいです。


八栗寺01

ケーブルカーでトロトロと。

八栗寺02

「八栗の聖天さん」として庶民からの人気も高い。

八栗寺03

朱色の多宝塔がとても美しかったです。

八栗寺04

325メートルの五剣山の中腹に位置するので、緑が濃く気持ち良いです。

八栗寺05

以空上人。

八栗寺06

聖天堂には弘法大師作とされる歓喜天が祀られている。

八栗寺07



八栗寺08

ケーブルカーは、何となく懐かしい昭和の風情がありました。


第86番札所に続く。




【 2013/07/06 (Sat) 】 香川県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

屋島ドライブウェイ


四国八十八ヶ所の第84番札所「屋島寺」に行くにはこの屋島ドライブウェイを通って行きます。

有料道路で距離は短く5分間ぐらいですが、絶景が望めます。

この日は天気も快晴で絶好のドライブ日和でした。

同じ敷地内には規模は小さいですが「屋島水族館」も有ります。

香川県のオススメスポットの一つです。


屋島ドライブウェイ06

雲ひとつ無い空。スクーターで走ると爽快です。

屋島ドライブウェイ08



屋島ドライブウェイ07

県民自慢の瀬戸内海の絶景です。

屋島ドライブウェイ03

地中海やエーゲ海にも負けてない?

屋島ドライブウェイ04

ここはギリシャか?それとも地中海の島か?

屋島ドライブウェイ05



屋島ドライブウェイ02

展望台というか休憩所からの眺め。

屋島ドライブウェイ01

こういう散策コースを歩いていると、松尾芭蕉じゃないけど何か一句浮かんできそうです。




【 2013/07/04 (Thu) 】 スクーター | TB(0) | CM(2)

第84番 屋島寺



第84番札所 屋島寺

鑑真和上によって開かれた、源平の合戦場「壇ノ浦」を望むお寺。

ここには有料道路「屋島ドライブウェイ」を通って行きます。
瀬戸内海の絶景と高松の街が見渡せ、気持ち良い所です。
休日には観光客の姿も多く人気のパワースポットです。


屋島寺01

ピンクっぽい雰囲気のある大門が迎えてくれます。

屋島寺02

境内はかなり広く散策コースも有ります。

屋島寺03



屋島寺04

狸太三郎の蓑山大明神。

可愛いので女子達がいっぱい記念写真を撮っていました。

屋島寺05

和やかなキャラの狸の像が多い。

屋島寺06

室町時代に再建されたという本堂。

屋島寺07



屋島寺08

屋島から見渡せる街並。

散策コースは歩くと20分ぐらいの距離があり、森林浴が楽しめます。



第85番札所に続く。




【 2013/07/04 (Thu) 】 香川県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第66番 雲辺寺

第66番札所 雲辺寺

標高911メートルの雲辺寺山頂に有る厄除けのお寺。

四国八十八ヶ所の中で最も高所に有り、厳かな雰囲気に包まれています。


雲辺寺01

ロープウェイで約7分間。

小学生の頃、遠足で来たことを思い出します。

雲辺寺08

高所恐怖症の人は外を見てるだけでちょっと怖いかも?

昔は「遍路ころがし」と言われた難所の一つです。

雲辺寺07



雲辺寺02

五百羅漢には圧倒されます。

雲辺寺03

山頂に有るので神秘的な雰囲気が有ります。

雲辺寺04



雲辺寺05

この日は薄曇りの小雨でしたが、団体さんも多く見られました。

雲辺寺06

こんな所にもマニ車が有りました。


新しい相棒のPCX150のデビューがここでした。

pcx60

バランスのとれた良いスクーターだと思います。

pcx61

これからこの相棒と西へ東へマッタリと、スクーターライフを楽しみたいと思います。

第84番札所に続く。




【 2013/07/01 (Mon) 】 香川県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック