FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

伊方ビジターズハウス

佐田岬半島ツーリングその2

伊方原子力発電所ビジターズハウス

R197佐田岬メロディーラインを走っていると、道の駅きらら館と併設のビジターハウスが見えてきます。

四国電力の伊方原発をバーチャル体験してきました。


伊方ビジター02

スクーターで走っていると道の駅は色んなところに有るので便利ですね。

伊方ビジター01

きらら館の奥に併設でビジターズハウスが有ります。

伊方ビジター03

緑色片岩が入口に置かれていました。

何なのかなあ?

伊方発電所の周辺には、約2億年前に形成された古くて固い緑色片岩が広く分布していて、建設にあたっては十分な強度を有することを確認しているそうです。

伊方ビジター04

SF映画に出てきそうな雰囲気。

伊方ビジター05

集中制御室の模型。

伊方ビジター07

TVニュースでしか見た事ないけど、右側に見えるのは燃料棒かな。

伊方ビジター06

確か今は日本の原発は動いてないから、風力発電が少しは貢献している事でしょう。

伊方ビジター08

駐車場から海の方向を見ると遠くに発電所の様子が見えます。

まあ四国電力関連は知人も何人か働いているし、あまり来られる場所でもないので参考になりました。

電力の事は難しい問題でもありますが、人類の英知を結集してベストな方向に向かって行って欲しいものですね。


スポンサーサイト



【 2014/05/29 (Thu) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

みさき風の丘パーク


佐田岬半島は、四国の最も西に位置し、愛媛県西宇和郡伊方町にある半島。

三崎半島とも呼ばれ長さ約40kmにわたって直線的に突き出しており、先端には佐田岬が有ります。

瀬戸内海国立公園に指定され、R197の佐田岬メロディーラインは、多くのライダーから愛されている道です。


佐田岬半島ツーリングその1

みさき風の丘パーク


風の丘01

遠くに風車群が見える場所で記念に一枚パチリと。

風の丘02

等間隔に並んだ風車の下を車やバイクで走り抜けられる爽快なドライブコースです。

風の丘03

私でも綺麗に撮れました。

多くの皆さんが佐田岬灯台や三崎港方面に向かって行くので、ここは素通りされる方が多いのか?
ほとんど貸切状態でした。

写真を撮ってる私以外は、除草をしているおばちゃん達が数人居ただけでした。

良い道なのにもったいない。

風の丘04

1基ごとに敷地が分かれており、真下から風車が回る姿をゆっくりと観察することも出来ます。

風車が回るゴーッという音は、結構迫力が有ります。

風の丘06

こういう所に来ると色んな構図で写真を撮りたくなりますね。

風の丘07

柔らかい風に包まれて緑の中をのんびりと走る。

うーん、気持ち良いぞな!

風の丘08

下り坂でサイドブレーキが無い為、スクーターに跨ったまま何とか体勢を保って撮りました。

お気に入りの一枚です。

ここはオススメなので、行かれる方は是非立ち寄ってみてくださいね。


【 2014/05/27 (Tue) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

R378と伊予灘


ふたみシーサイド公園

沈む夕日が立ち止まる町」をキャッチフレーズに、伊予灘に沈む夕日をテーマに整備された道の駅。

「恋人の聖地」に認定されてからはさらに注目を集めている。

夕日を愛でるR378を海岸線沿いにドライブを楽しみながら、立ち寄るスポットとしても絶好のロケーション。


八幡浜、大洲方面から松山市に向かう海沿いのR378は、ほんと走っていて気持ち良かったです。
(八幡浜、佐田岬からは九州大分行のフェリーも出ています)

この日も多くのライダーさんとすれ違い、道の駅で少し立ち話もしました。

四国のオススメの道の一つです。

伊予灘10

多くの車やバイクでいっぱいでした。

伊予灘04

伊予灘06

恋人岬かー?

うーん、若い頃に戻りたい。なんて?

伊予灘01

青い空に綺麗な海。

気持ち良いです。

伊予灘05

ここで記念写真を撮るカップルも多いようです。

伊予灘03

青い水平線。

伊予灘07

なんとモアイ像まで有りました。

伊予灘08

佐田岬から伊予灘は絶好のドライブコース。

また行きたいな。




オマケの人面岩。

R378から愛媛県道28号を出石寺に向かう途中に有ったので記念にパチリと。

人面岩01

人面岩03

中央部に何か見えるでしょうか?

人面岩02

オー!!これが人面岩か?

人面岩04

確かに人間の顔に見えました。

自然が造りだすものは何とも不思議ですね。

【 2014/05/25 (Sun) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

美郷ほたる館


美郷ほたる館(徳島県吉野川市)

吉野川の支流にあり周囲はほたるの幼虫の餌が豊富にあるところで、美しい山合いの清流に
ほたるが多数発生する。

観賞できる種類はゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタル・オオマドホタル・オバボタル。
村をあげて保護運動を行っているそうです。

美郷ほたる館01

こんな道を走って行きます。

これでも国道です。四国の国道は、細い道も多くこのような酷道?も結構有ります。

美郷ほたる館02

R193を気持ちよく走ってると右側に見えてきます。

美郷ほたる館04

美郷ほたる館07

ホタルは日本の初夏の風物詩。

日本の多くの場所で見られるものなんですね。

美郷ほたる館06

中央の緑の部分は四国山脈を空の上から見た写真です。

美郷ほたる館05

美郷の自然や人々の暮らしの様子を表したパネル。

美郷ほたる館03

ホタルが舞い飛ぶ写真が展示されておりました。

こんな写真撮ってみたいものですね。

美郷ほたる館08

ホタルの見頃は6月10日前後との事でした。

基本的に夜はバイクでは走らない事にしてるので、いつか車で行ってみようかな?

【 2014/05/16 (Fri) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)

船窪つつじ公園


船窪つつじ公園(徳島県吉野川市)

阿波富士とも言われ美しい姿の高越山(標高1,133m)から奥野々山(標高1,159m)に通じる
峰筋にあります。

面積約3haの船底形の窪地に朱赤色のオンツツジを中心に約1,200株が大群生しています。



此間の土日は、2日続けて久しぶりの快晴だったので徳島方面に行ってきました。

週末にこんないい天気になるのはもう数カ月ぶりのような気がします。

数ヶ所写真を撮ってきたので徐々にアップしたいと思います。

船窪つつじ公園04

四国山脈を前に深く深呼吸。

新鮮な空気に包まれほんとに気持ちが良い日でした。

船窪つつじ公園05

船窪つつじ公園06

ここは標高が高く、四国も今春は気温が低かったので未だほとんど咲いていませんでした。

残念でしたが、逆に標高の低い山麓の別の場所では綺麗に咲いていた所も有りました。

その様子は後日またアップしたいと思います。

船窪つつじ公園01

ここに有る木々が全て咲くと綺麗だろうなあ。

船窪つつじ公園02

船窪つつじ公園03

ほんの一部だけ綺麗なピンク色を見せてくれました。

船窪つつじ公園09

つつじは残念でしたが、この地では思いがけない旅の出会いが有りました。

私は知らなかったのですが、この少し先に護摩焚きでも有名な「高越寺」と言うお寺さんが有るそうです。

つつじを見ていると傍に黒い作務衣を着たお坊さんのような人が居られたので声を掛けてみました。

何とその方は四国八十八ヵ所の霊場会に所属する大先達さんでした。

寺の護摩焚きに毎年招待され、そのリーダーを務め、火の中を裸足で歩いているそうです。

「瀬戸内寂聴」さんの男版と言った感じで、86歳とは思えない生命力とパワーが漲っておりました。

若い頃は、鈴鹿サーキットで車のライセンスを取得したり、かなり「やんちゃ」?だったそうです。

船窪つつじ公園10

四国八十八ヶ所の話も色々と聞かせて頂き楽しかったです。

この方は16歳で初めてお遍路を経験し、通算巡礼回数は何と85回との事。これは凄い!

(ご本人曰く、100回は必ず達成するんだと、もう既に「錦」の納札を作って持っておられました)

記念にと「金色」の納札をプレゼントしてくれました。

これは貴重なお守りになるものだそうです。

思いがけない旅の出会いにとても感動したひと時でした。


【 2014/05/14 (Wed) 】 スクーター | TB(0) | CM(2)

法皇湖



法皇湖周辺(愛媛県四国中央市)

愛媛県道47号を走って別子銅山を見学した後、県道6号線を進んで行くと見えてきました。

この道は山間の交通量が少ないワインディングロードで、走っていると気分爽快でお気に入りの
ドライブコースのひとつになりそうです。


法皇湖02

法皇湖。

法皇湖03

見晴らしが良く、空気がとても綺麗で癒されました。

思わず天に向かって伸びをしたくなりますね。

法皇湖06

何の木でしょうか?何とも言えない美しい色合いでとても鮮やかでした。

少し植物図鑑でも見て勉強しないと・・・。

法皇湖10

昔この辺りは「伊予生糸」の養蚕が盛んだったようです。

そう言えば昨日、群馬県の「富岡製糸場」が世界遺産に登録されると言うニュースが流れていましたね。

私としては「四国八十八ヶ所」も早く世界遺産に登録される事を願っております。

法皇湖01

明治5年建築の保存民家「細川家住宅」。

法皇湖04

茅葺き屋根の民家で農家と旅籠の役割を兼ねた特異な住宅であったことから、富郷ダムの建設に従い
移築保存されることとなったそうです。

法皇湖05

日本の懐かしい風景。

日本の気候風土にはこのような風通しの良い家屋が一番適してるのかもしれません。

法皇湖08

富郷ダムで記念に一枚パチリと。

この日は東予(愛媛県東部)の海沿いと山沿いの両方の道と名所を満喫する事が出来ました。

また走りに来よう!


【 2014/04/29 (Tue) 】 スクーター | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック