FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

四国最西端 佐田岬灯台


佐田岬半島ツーリングその3

四国最西端 佐田岬灯台

日本一細長い佐田岬半島先端の岸壁にそびえ立つ白亜の灯台。


四国の東西南北の端っこを、ついに制覇しました!

どういう訳か?陸の先端部に来ると征服欲が満たされるような感じがしますね。

山登りも同じようなものなのかな?

佐田岬灯台01

R197佐田岬メロディーラインを気持ちよくスイスイと進んで行きます。

細長ーい半島なので結構距離が有ります。

佐田岬灯台02

瀬戸内海国立公園、ようやく到着です。

佐田岬灯台03

ライダーさん達も一休み。

たまたま同県人の60代のライダーさんが居たのでしばし歓談。

1200CCのツアラーに乗ってる姿を見ると、今の60代の方々は元気だなあと感じますね。

若い頃日本がまだそんなに豊かではなかった時代を過ごしてきた逞しい60代に比べると、

我々50代はちょっと軟な感じだなと思うのは私だけでしょうか?

佐田岬灯台04

灯台までは1.8キロ。

約30分ほどこんな道を進んで行きます。

2,3人の方とすれ違いましたが、先端まで行く人はそんなに多くは無いようです。

佐田岬灯台05

中間地点で。

アップダウンもきついし、まだ結構距離が有ります。

フー、こりゃ大変だ。

佐田岬灯台06

ここまで来ると手付かずの海は透明度が高く綺麗です。

佐田岬灯台07

四国最西端の展望台にようやく到着です。

佐田岬灯台08

ハートのオブジェの向こうに灯台が見えます。

佐田岬灯台09

オー!あれが佐田岬灯台か。

いい眺めだ!

晴れた日に霞んでなければこの先の九州が見えるそうです。

細長い半島の最先端までは厳しそうな坂道を進んで行けるようですが、

帰り道(帰りの方が登りなので大変)の事も考えて、おじさんの体力ではここが限界かな?

佐田岬灯台10

最後にズームでよってみてパチリと。

佐田岬半島から伊予灘エリアは、道や景観も素晴らしいのでオススメですよ。

私は、まだ二輪では四国を出た事が無いので、いつかこの半島からフェリーに乗って九州に渡ってみたいですね。



スポンサーサイト



【 2014/05/30 (Fri) 】 四国四端(完) | TB(0) | CM(0)

四国最東端 蒲生田岬


四国最東端 蒲生田岬(徳島県阿南市)

室戸阿南海岸国定公園に属し、とくしま88景に選定されています。

また、ウミガメが産卵する事でも有名であり、大池周辺は珍しい亜熱帯植物群落として知られています。



この日はあいにくの小雨。時間も夕暮れ時だったので私の他には車が一台居ただけでした。

ここ一カ月ぐらい四国は週末になると仕組まれたかのように雨が降っています。

お天道様よ、どうにかしてくれー!!


蒲生田岬06

R55から半島方面に、こんな道を走って行きます。

両サイドは、東南アジアや沖縄で見られるような植物が群生していました。

蒲生田岬01

スカイウェイブ400は、ワインディングや細い道は不得意ですが、運転にも慣れてきてようやく到着。

でもパワーも有るので長い距離も楽チンです。

蒲生田岬03

蒲生田岬02

おー!ここが四国最東端か。

思えば遠くに来たもんだ。

蒲生田岬04

何をモチーフにしているんだろう?一風変わったオブジェが有りました。

蒲生田岬05

水平線も美しい。

蒲生田岬08

蒲生田岬07

細長い半島の先に有る岬は、人里離れた「異空間」と言う感じでした。

これで四国最東、南、北端に行ったので、残すは四国最西端(愛媛県)だけとなりました。

今年中に制覇するぞー!!


【 2014/04/17 (Thu) 】 四国四端(完) | TB(0) | CM(0)

四国最北端 竹居観音寺


天気が良かったのでどこに行こうかとgoogle mapを見ていると、香川県の東部にある庵治町

(映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地にもなったところ)が目につきました。

四国八十八ヶ所の85番札所の八栗寺の裏手の方になります。

ドライブコースとしても風光明媚で良いところです。


そしてさらに拡大してよく見てると何やら断崖絶壁に有る変わったお寺さんを発見しました。

調べてみるとそこは四国最北端の場所でもありました。

四国は瀬戸内海の島々が有るので最北端はどこかの島になるんだろうなあと漠然と思っていた

のでとても行って見たくなりました。


竹居観音寺01

県道沿いに案内看板が有りました。

竹居観音寺02

看板のところから急な坂道を降りると、そこは四国最北端です。

オー!こんなところが有ったんだ。

知らなかった。

竹居観音寺03

いつも穏やかな瀬戸内海。

瀬戸は日暮れて~夕波小波~~。

竹居観音寺05

噂通りの海沿いの際どい場所だなあ。

竹居観音寺06

異次元に誘う橋のようです。

竹居観音寺07

瀬戸内海を見渡すように七福神が建っていました。

竹居観音寺08

まあよくこんな際どい場所に建立されたもんだ。

竹居観音寺09

断崖絶壁。

足下から波音が聞こえてきます。

ここだけ俗世間から隔絶された異空間の様でした。

竹居観音寺10

合掌。(中は撮影禁止との事)

竹居観音寺04

地元なのに知らなかった場所に行って、四国もあれこれ探検し始めると奥が深いなあと思いましたね。

四国再発見。

さらなる冒険心が湧いてきた一日でした。


【 2014/02/23 (Sun) 】 四国四端(完) | TB(0) | CM(0)

四国最南端 足摺岬

R56からR321を南下し、足摺スカイラインを走ってようやく四国最南端の足摺岬に到着しました。

この日は3連休だったので観光客やお遍路さん、バイク、自転車と多くの人達がこの地を訪れていました。


足摺岬09

四国最南端の看板と燈台のオブジェ。

足摺岬10

ジョン万次郎の銅像。

足摺岬01

足摺岬02

大きな石の上に絶妙のバランスで小さな石が三段乗っかっていました。

とても不思議な感じです。

高知には弘法大師の伝説にまつわるものや場所が多く有ります。

足摺岬04

足摺岬05

接近すると薄っすらと文字のようなものが彫られていました。

南無阿弥陀仏。

足摺岬08

不思議な石の3番目は亀石です。

人間の手が加わっていない天然の石ですが、パッと見て亀だと解ります。

足摺岬07

足摺岬06

白い燈台と青い空がマッチして爽快な感じ。

天に向かって両手を広げ伸びをしたくなりますね。

足摺岬03

四国最南端の岬から見える海は穏やかでキラキラと輝きとても綺麗でした。


【 2013/11/07 (Thu) 】 四国四端(完) | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック