FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

高知城


高知城(高知県高知市)

高知市の中心にある典型的な平山城で別名「鷹城」としても有名。

関ヶ原戦の功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊が,1601年新城の築城工事を始め整備。

三層六階の天守閣や追手門などの建物は国の重要文化財となっているそうです。


高知城01

一週間前には何やら城の中でイベントが有ったようです。

リョーマの休日と書かれていました。

高知城03

板垣退助の銅像。立派な髭です。

自由民権運動の主導者として知られ、「庶民派」の政治家として国民から圧倒的な支持を受けていた。

坂本龍馬とは面識がないが、後藤象二郎とは竹馬の友であったらしい。

高知城04

初代土佐藩主山内一豊の妻、千代の銅像。

夫に馬を買わせるために大金を差し出した話などの様々な逸話で知られる。

内助の功、良妻賢母の見本とされているそうです。

高知城05

高知城09

少し歩くと綺麗な天守閣が見えてきます。

高知城06

下から見上げると威風堂々と聳え立ってる感じです。

高知城10

殿様はこの天守閣から毎日のように高知の景色を眺め、色んな想いを巡らせていたんでしょうね。

高知城08

ここには4月中旬に行ってきました。

あと一週間早ければ花回廊が催され、大勢の人出で賑わっていたそうです。

夜には桜がライトアップされてとても綺麗だそうです。

またいつか行ってみよう。


スポンサーサイト



【 2014/05/19 (Mon) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

丸亀城と桜


丸亀城(香川県丸亀市一番丁)

築城400年を誇る木造天守十二城の内の一つです。

積み重ねられた石垣は、”扇の勾配”と呼ばれる特長的で見事な曲線を描く。

小高い山頂まで4重に重ねられた総高60メートルの石垣は日本一の高さ。

香川県民自慢の美しいお城であり、城マニアからも羨望の的になっているそうです。


丸亀城01

昨日クルマで近くを通る機会が有ったのでちょっと立ち寄ってみました。

とても綺麗な山城です。

丸亀城02

小ぶりな木造の天守閣。

丸亀城07

これからは暫くは花見のシーズン。

場内の公園には提灯が準備されておりました。

丸亀城05

もうすっかり春と言う感じで季節の移り変わりを感じますね。

丸亀城06

改めて眺めていると、桜は日本の春の象徴だと思うし癒されます。

丸亀城03

まだ咲き始めで2割ぐらいと言った感じでしょうか?

暖かい四国なのに東京の上野公園に比べても開花が遅いのは何故でしょうか?

いつもそう思ってしまします。

丸亀城10

丸亀城09

とても有名な石垣「扇の勾配」。

この重なり方と角度では敵も容易には侵入出来なかったことでしょう。

丸亀城08

綺麗な天守閣と堀を持つ美しいお城は、城下町「丸亀」のシンボル的存在でしょう。

丸亀城04

昔は動物園と遊園地にプールも有ったようですが、少子高齢化の今は、良い意味で

市民の憩いの場になっているようです。



【 2014/03/29 (Sat) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

川島城


川島城(徳島県吉野川市川島町)

吉野川沿いの中世の山城跡で、戦国時代に土地の豪族・川島兵衛之進が築城したとされる。

後の1585年には蜂須賀家政の家臣である林能勝が城主となったそうです。


川島城01

川島城03

小ぶりな天守閣ですがバランスが良く綺麗です。

川島城06

中に入れるようなので見学してきました。

川島城07

戦国時代の鎧兜が展示されていました。

こういう場所で見ると威圧感が増して感じられます。

川島城08

天守閣からの眺め。

当時の城主は毎日のようにこの景色を見て天下泰平を願っていた事でしょう。

川島城05

川島城04

すぐ隣には川島神社がありました。

陽気に誘われるように徳島方面へR192を走ってると、見えてきたので立ち寄ってみました。


【 2014/03/20 (Thu) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

川之江城

川之江城(四国中央市)

別名仏殿城と呼ばれる川之江城は、南北朝時代に伊予の太守河野氏が讃岐を支配する細川氏の侵略に備え、部将の土肥義昌に命じて築かた。

以降、讃岐、阿波、土佐に国境であったことから隣国との抗争の的となり、そのたび多くの将兵の血を流した城だそうです。


川之江城01

まずは遠目からパチリと1枚。

小高い丘の上に有ります。

川之江城02

門をくぐって少し歩くと天守閣が有ります。

川之江城05

川之江城06

小ぶりだけどバランスが良く美しい。

昭和61年に天守閣、涼櫓、櫓門、空塀などが復元されたそうです。

川之江城07

川之江城08

川之江は製紙産業の一大集積地。

工場群がモクモクと煙を上げています。

あの有名な?大王製紙もこの地にあります。

川之江城03

川之江城04

先日、愛媛方面にドライブに行ったので立ち寄ってみました。

四国の中でも他県と比べて愛媛県は綺麗な形で残されている城が多い様です。



【 2014/01/26 (Sun) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

大洲城

今日はお昼前に一時間程ですが、近場のドライブコースをスクーターで走り初めしてきました。

かなり寒かったけど、他のエリアより四国はまだマシな方でしょう。

中高年のライダーさんとも数台ぐらいすれ違い、皆元気そうに走っておられました。

短時間でしたが、走っていると五感が研ぎ澄まされ爽快で気持ち良かったです。



それと気分転換にブログデザインとカテゴリーを少しリニューアルしました。



今日の写真は昨秋に巡礼の旅の途中に立ち寄った愛媛県大洲市の大洲城。忘れていてアップ出来ずにおりましたので・・・。


肱川の河畔に望む大洲城は、1331年に宇都宮豊房によって築城されたと言われます。
その後、藤堂高虎等によって大規模に修築がなされ、伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していったそうです。


大洲城01

ちょっと離れた市街地からまず遠目に一枚パチリと。

大洲城03

市の中心部、少しだけ登った丘の上にあります。

大洲城04

大洲城07

黒の壁がとても綺麗で印象的でした。

大洲城08

大洲城02

「翁問答」でも有名な近江聖人「中江藤樹」の銅像。

若かりし日にこの地で勉学に励まれたそうです。

大洲城06

大洲城から見渡せる市内の風景。

大洲市は鵜飼でも有名なところです。

とても静かで環境の良さそうなところでした。

大洲城05

ここには巡礼の帰り道に立ち寄りました。

大洲城の横を流れる肱川のほとりで写真を撮っていると初老の叔父さんが声を掛けてきました。

叔父さんも八十八ヶ所巡礼は経験済みとの事でした。

この場所から歩き遍路さんが橋を通っている姿がよく見かけられるそうです。

30分ほど色んなお話を伺う事が出来て楽しい一時でした。


【 2014/01/12 (Sun) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)

松山城

松山城は、姫路城、和歌山城とともに日本三大連立式平山城の一つ。

1602年に伊予の大名であった加藤嘉明によって築城が開始され20年以上かけて完成する。

市内の中心部に有り多くの観光客が訪れる。



今回泊まったホテルの近くだったので立ち寄ってみました。

ここでは60代後半と思われる老紳士3人組のライダーさんと少しだけ立ち話をしました。

皆さんとても元気そうでホンダのNC700X等の大型バイクに乗っておられました。

NC400XのDCTも発売されないかなあと思いました。

普通自動二輪AT免許でも乗れるので売れるかもですよ、ホンダさん。


松山城01

秋晴れの良い天気で気持ち良かったです。

松山城12

裏道から急勾配の坂を歩いて登ってきたのでヘトヘトでした。

松山城03

松山城06

観光客や散歩している地元の方々も多かったです。

いい運動になりますね。

松山城07

でも来た甲斐が有りました。

とても美しい天守閣です。

松山城08

松山城10

松山城05

松山の街が一望できます。

人口約51万人の四国最大の都市です。

松山城09

松山城11


リフトとロープウェイが有るのを知らなかったので、登りは歩きでもう大変。

どのお寺さんに登って行くより厳しくて汗だくになりました。

下りはリフトを利用したので松山の街並みを眺めながら楽チンでした。

出来る限り文明の力を利用した方がベターでしょう。



【 2013/10/03 (Thu) 】 日本の城 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック