FC2ブログ

オアシスに向かって

趣味のバイクとか旅とか独り言など。アラフィフ男のお気楽ブログ。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

第39番 延光寺



第39番 延光寺

宿毛市の東部の市街地に位置する高知の霊場では最後のお寺。


延光寺01



延光寺07

梵鐘を背負った大赤亀がお遍路さんたちを出迎えてくれます。

寺のシンボルでもあり、国の重要文化財。

延光寺06

本堂。境内は綺麗に整備されています。

延光寺05

大師堂。他のお遍路さんも数人居られました。

延光寺02

黒田杏子の句碑。

延光寺03

延光寺04

「眼洗い井戸」

弘法大師が宝医水と名付けたそうです。

眼病にご利益が有るとされ、今も湧き出る水で眼を洗う人達が絶えないそうです。

延光寺08

長い道程だった高知の霊場もここで最後となり、これから遠くて行けていなかった愛媛の霊場4カ所を廻ります。

第40番札所に続く。


スポンサーサイト



【 2013/11/08 (Fri) 】 高知県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第38番 金剛福寺

第38番札所 金剛福寺

東の室戸岬と対峙するように四国最南端の足摺岬に建つ格調高いお寺。

弘法大師は、この地の圧倒的な大自然を目にし、観世音菩薩の理想の聖地「補陀落」を感じたと言われる。


ここまでクルマやバイクで走ってきてもかなりの距離が有ります。

37番の岩本寺から約100キロ、長くて厳しい道程を歩いて来たお遍路さんは、感慨一入の事でしょう。

「思えば遠くへ来たもんだ」


金剛福寺01

県道27号沿いを走っていると足摺岬の先端付近にお寺さんが見えてきます。

金剛福寺02

この日は絶好の秋晴れでした。

南国土佐の太陽が眩しいぐらいでした。

金剛福寺06

よく本などに掲載されている写真で見る構図です。

私でも綺麗に撮れました。

境内は広々としていて格調高く、気品のようなものさえ感じます。

金剛福寺08

造詣が美しい本堂。

金剛福寺10

本堂の周りを八体仏、十三仏、五智如来像が取り囲んでいます。

金剛福寺07

綺麗な庭園の境内。

金剛福寺03

大師堂。

金剛福寺05



金剛福寺04

映画にでも出てきそうな秘宝?

金剛福寺09

亀の頭を撫でながら念ずると幸運が訪れるそうです。

ここでは他のお遍路さん達とお互いに記念写真を何枚か撮りました。


ここからは北上し、宿毛市、愛媛県へと入って行きます。

第39番札所に続く。


【 2013/11/06 (Wed) 】 高知県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第37番 岩本寺



第37番札所 岩本寺

清流四万十川に近いところに有る七不思議伝説が残るお寺。

境内で見られるのは、年に7回花が咲いて3回実を付けるという「三度栗」。


岩本寺10

こじんまりとした門をくぐると境内が有ります。

岩本寺02



岩本寺04

右側に見えるのは聖天堂。

商売繁盛、夫婦和合にご利益が有るそうです。

岩本寺07

四国霊場の中で五尊の本尊が安置されているお寺はここだけだそうです。

岩本寺05

南無大師遍照金剛。

岩本寺06

子供には前掛けが付けられていました。

岩本寺08



岩本寺11

この七子峠を越えてお寺さんまで辿り着きました。


第38番札所へ続く。


【 2013/11/04 (Mon) 】 高知県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第36番 青龍寺


第36番 青龍寺

弘法大師が開いたとされ海上安全祈願でも信仰が厚いお寺。


横綱の朝青龍の名前の由来はこのお寺さんです。

彼の母校でもあり高校野球でも有名な明徳義塾高等学校はすぐ横に有ります。

須崎市の沿岸部に位置し山と海しかない環境の良いところです。

俗世間から離れ、スポーツ、勉学に励むのにも良い場所だなあと思いました。


青龍寺01

入口の売店で朝青龍も同じもの持っていたと言われるお守りを購入しました。

ご利益が有りそう。

青龍寺03

かなり長い石段は170段有ります。

青龍寺04

重厚な感じの本堂。

横綱朝青龍も何度も訪れた事でしょう。

青龍寺05

大師堂の前では僧侶と多くのお遍路さんが居られました。

一緒に合掌。

青龍寺02

朱色がとても鮮やかで綺麗な三重塔。

青龍寺06

波切不動明王。

海上安全にご利益が有るそうです。

青龍寺07



青龍寺08

左に見えるのは西国三十三観音像。


第37番札所に続く。


【 2013/11/02 (Sat) 】 高知県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第35番 清瀧寺



第35番札所 清瀧寺

弘法大師が金剛杖で突くと清水が湧き出てきた事が寺名由来のお寺。


八丁坂と呼ばれる急勾配で細くつづら折りの道は自動車、バイク遍路最大の難所と言われており、ドライブテクニックも必要とされます。


清瀧寺10

小高いところに有り、緑が多く気持ち良い空間です。

清瀧寺01

本堂と太子堂は並んで建っています。

薬師如来像は、厄除けのご利益が有るそうです。

清瀧寺04

行基菩薩が723年に寺を開いたそうです。

清瀧寺05



清瀧寺06

弘法大師像。

清瀧寺08

本堂前に有る高さ約15メートルの薬師如来像。

清瀧寺07

平和観音。

清瀧寺02

境内からは土佐平野が一望できます。


巡礼の旅は、高知市を通り過ぎ土佐市に入りました。

第36番札所に続く。


【 2013/11/01 (Fri) 】 高知県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)

第34番 種間寺



第34番札所 種間寺

高知市郊外の長閑な場所に佇む安産祈願でも有名なお寺。


種間寺12

周りは田園地帯なので静かで長閑な感じです。

種間寺13

樹齢200年以上の「枝垂れ赤松」。

種間寺01

弘法大師像。

種間寺10

寺名の由来は、弘法大師が唐から持ち帰った五穀の種を境内に蒔いた事からだそうです。

種間寺05



種間寺15

子育観音。

周りには底の抜けた柄杓が参拝者から奉納され、たくさん飾られています。

安産にご利益が有るそうです。


種間寺09

赤ちゃんを抱きかかえた石像。

周りにも多くの小さな像が置かれていました。

種間寺04


高知市はこのお寺さんが最後になり、次からは土佐市に入って行きます。

第35番札所に続く。


【 2013/10/30 (Wed) 】 高知県の霊場(完) | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

オノデーラ50

Author:オノデーラ50

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック